ウォーターサーバーイメージ

ウォーターサーバーを購入して良かったです

喫茶店やレストランなどの飲食店ではなくて、一般の物販のお店などにおいて、お客さんに飲み物を提供することは、あまり行われないことでしたが、最近は少しずつ今までの状況から変化するようになってきまして、いろいろなお店で飲み物を提供するようになってきています。
私の場合には、介護関連の事業を行っているのですが、このときに利用者の人たちに対して、食べ物は提供しないものの、飲み物に関してはやはり提供しなければなりません。
利用者の人たちというのは、基本的に介護関連ということもあって、高齢者の人がほとんどを占めていますので、水分補給というものが欠かせないという点が、最も大きな要因になります。
しかし、それだけであればウォーターサーバーを設置して導入する必要はありませんが、それでもあえて私の事業所では導入することにしたのです。
初めのときには、どうやって飲み物を提供しようかと考えて、熱い飲み物はポットにお湯を沸かしておいてお茶をいれたり、コーヒーや紅茶なども提供していました。
また、冷たい飲み物はお茶を沸かしたものを冷蔵庫に入れておいて、それをコップに入れて提供をしていました。
事業を始めたころというのは、利用者の人も少なくて、手の空いているスタッフのほうが多いくらいだったので、こうしたきめ細かなサービスも出来たのですが、だんだんと利用者が増えてくると、なかなかそこまで手が回らなくなってきました。
そこで、スーパーなどで購入してきたお茶やジュース類などをコップに入れて提供するように変更してみたのです。
すると、利用者の人たちからは、何だか有難味がないような反応がありましたし、実際に前のほうが良かったという声も聞かれるようになったのです。
これではいけないということで、何か良い方法はないものかと考えたところ、最終的にウォーターサーバーを設置して導入することを思いついたのです。
この方法であれば、まず温かい飲み物も冷たい飲み物もどちらでも提供できますし、先述のようなスタッフが自分たちでお湯を沸かしたりする手間がかかりません。
また、利用者の人が好きな時に自由に飲み物を飲むことが出来るので、スタッフに飲み物を入れてもらうことに気を遣うような人からは、とても喜ばれる方法でした。
肝心の飲み物の品質についても、とても良い物であったために、利用者の人たちからも満足をしていただけるものになったのです。
このように、ウォーターサーバーを購入してとても良かったと感じています。

Copyright(C) 2010 きれいなみず.com All Rights Reserved.